◆津波記憶石33号 岩手県大船渡市赤崎

◆Design  Concept~記憶を未来へ~

今回建立された津波記憶石は、赤崎中学校全校生徒にデザイン公募し、その中の選ばれたデザインです。

地域住民の方々、生徒たちの想い「津波が来たらとにかく高台へ逃げる」「津波にのまれても絆のバトンは埋もれない」、津波の被害を免れた人たち、そして今後町を守っていく人たちで手を繋ぎ、支え合い、津波の教えを活かし生きていくという想いが籠っています。

◆碑文

 

後世につなごう記憶と絆のバトン 

 

~ てんでんこ 津波が来たら高台へ ~

 

被災状況

 

地震発生日時 2011年3月11日14時46分

 

死 者

 赤崎地区  42名

 蛸ノ浦地区 10名

 

行方不明者

 赤崎地区    6名(2013年9月30日現在)

 

住家被害

 赤崎地区  752世帯

 蛸ノ浦地区 161世帯

         (2012年10月1日現在)

◆アクセスマップ